藤栄会 会員の窓

池田邦子氏(保体7回・昭33年卒)県体育協会副会長

5月 3, 2012   //   by legolab   //  

『瑞宝双光賞』受賞(教育、スポーツ振興功労)

平成22年の秋の叙勲で、池田邦子先生は11月9日天皇陛下より勲記勲章の伝達を御受けになりました。保健体育の教員を務め、新体操の指導、数々の全国入賞を果たされ、日本代表や国際選手を育てられました。「選手1人1人の性格や特長をつかみ練習に生かす。挑戦が大切」をモットーに練習中はほとんど椅子に座らず指導。昭和43年の福井国体では少年女子新体操団体準優勝に導かれました。また、国際審判員の資格を取り、数々の国際大会にも参加。ドイツに留学されたときは「勉強しないと教えられない。世界のレベルを見て何とかついていけた」とお話されました。2年後の鯖江市での高校総体、平成30年の2巡目の福井国体に向けて現在もなお情熱的にご指導は続いています。 池田邦子氏(保体7期・昭33年卒)件体育協会副会長