藤栄会 会員の窓

活躍する卒業生 楢﨑一美さん (岡山県支部)

1月 31, 2022   //   by toueikai   //  

活躍する卒業生(岡山県支部)

楢 﨑 一 美 さん                          ( 大学23回 (昭和61年)卒業 )
【岡山県立倉敷商業高校教諭 ・ソフトボール部監督】  
         「 教え子が金メダリストに 」                                                    2021年7月に開催された「東京オリンピック」
開会式に先立ち、まずソフトボール競技が開催されました。福島で始まった初戦から一番右翼手で出場した 原田のどか さんは楢﨑一美先生の教え子です。       岡山県立岡山南高校ソフトボール部で活躍し、全国大会にも出場しました。その時の監督が楢﨑一美先生です。先生は技術だけでなく「礼儀・挨拶・マナー」を身につけ、「人間力」を高める事の大切さを指導されてきました。
原田のどかさんは、岡山南高校卒業後「太陽誘電」に入社。ソフトボール部に所属し、チームの要として活躍し昨年度の本塁打王でした。
3月の東京オリンピックの代表決定直後に、「先生、東京オリンピックの代表に選ばれました」と、感謝の思いを込めてまず一番に楢﨑先生に報告がありました。楢﨑先生は、「教師として最高のプレゼント」を受け取り、35年間の教師生活でこんなに素晴らしい瞬間に立ち会える日が来るとは夢のようだと言われています。 原田のどかさんは、東京オリンピックの全試合に1番右翼手として出場し、見事に金メダルを獲得しました。また、岡山県からも「岡山県民栄誉賞」も受賞されました。
楢﨑先生も「金メダリストの恩師」として数々のメディアに取り上げられました。
そして今も「心でプレーする」ことをチーム目標に掲げて、生徒と共にソフトボールの指導を続けられています。