藤栄会 会員の窓

津田節江氏(保体16回・昭和42年卒)

6月 30, 2014   //   by toueikai   //  

紙芝居「せっちゃん」

現在、各地で「紙芝居のせっちゃんおばちゃん」として活躍している津田節江さんが平成25年度県政功労賞(学校教育)を受賞されました。

同窓生の一人として心よりお祝い申し上げます。

今では、「紙芝居」をライフワークに、幼稚園、保育園をはじめとして、小、中、高、大学生、体や心に障害をもつ子供達に、命の大切さ、生きることのすばらしさを言葉で伝えています。

かつての教え子の中の一人が、紙芝居ではじめて友達の前で心を開くという経験が励みとなり、退職10年前より今日まで元気な声で紙芝居を演じ、「これきひょうしぎの会」を立ち上げ広める活動をもされています。

「ことばに心(自分の思い、魂)を入れて伝えれば、どんな子供や大人にでも伝わると信じています。」を信念に「声の出る限り、続けたい」と今日もどこかで演じられておられます。

津田さんの益々のご活躍を同窓生一同期待しています。

福井県支部長 山村恵子